カテゴリー

Make Noise Dynamix

カートに入れる
価格 : 20,500円(税抜/Tax Excl.)
数量
 

Make

Make
 

JACKS and KNOBS

PITCH KNOB
Input Jack

DynamixでプロセスするオーディオやCVを入力します

Signal Input Drive

Dynamixへの入力ゲインを調整します。1時の位置で等倍(ユニティゲイン)となり、モジュラーレベルのシグナルを入力している場合、3時を越えるとシグナルに歪みを与えます

Dynamic Control

Dynamicコントロールセクションでは、オーディオを入力とし、その音量変化を用いて入力信号の大きさをモジュレーションすることができます。アッテヌバーターを真ん中より左にすると、Dynamic入力に大きな音が入るほど入力信号の大きさを小さくし、アッテヌバーターを右側に回すと、Dynamic入力に大きな音が入るほど入力信号の大きさを大きくします。このためサイドチェーンコンプレッションによるダッキングのような効果が得られます。音量変化のない信号をDynamicにパッチした場合には有効な効果は得られません。

Dynamic入力にパッチされていない場合は、通常のシグナル入力への信号がそのままDynamic入力にパッチされます。

Level Control

Levelジャックに入力したCVにより、出力音量がコントロールされます。ジャック下のレベルコントロールノブがアッテネータとなり、入力CVの強さを調整することができますが、Dynamixでは出力音量により音色が変わるので、このアッテネータでCVの強さを変えると音量だけでなく音色も変化します。音色は変えずに出力音量を変化させたい場合はSignal Input Driveノブの方を調整してください。

Levelジャックはパッチされていない時8Vが内部結線されるため、出力音量をマニュアルでコントロールできます。この際も音色は変化します。

Output

CH 1のシグナル出力

Channel 2

CH2もCH1と同様です

Aux Input

ここへパッチされたオーディオやCVシグナルはMix出力に混ざって出力されます。DynamixやOptomixなどをチェーンしてミックスしていく場合にも使えます

Mix Output

CH1、CH2、Auxへの入力信号が全てミックスされて出力されるMix Outputです

画面にカーソルを合わせると各部の役割がポップアップで表示されます。

MUSICAL FEATURES

DynamixはCVに対してスピーディに反応することを目的としたローパスゲートモジュールです。従来のローパスゲートに用いられていたバクトロールの代わりにトランジスターを用いた回路により、CVによって周波数特性と音量の両方(VCF/A)を変化させることができます。またDYNAMICコントロールにはオーディオを入力すると、そのシグナルを再度チェーン入力としてダッキングなどを行うことができます。 Dynamicではこのようなローパスゲートを2つ備え、ミックスした出力を取り出すことも可能です。AUX入力に他のミキサー(あるいはもう一つのDynamicモジュール)の出力を入力することで、ミキサーのチェーニングを行うことが可能です。
 
  • AMやADSRによるレベルコントロールに最適な速いレスポンスのアナログローパスゲート機能
  • マイルドなオーバードライブまで可能な入力ゲイン調整機能
  • ダッキングやエキスパンダー機能のサイドチェーン入力としても使えるDynamic入力
  • CVをプロセスすることも可能です
  • Aux入力でDynamixやOptomixをチェーンすることでより多くのチャンネルをミキシング可能
 
Format: Eurorack
Width: 10HP
Depth: 24mm
Current: 55mA@+12V, 45mA@-12V
Manual pdf (English)

Brands > Make Noise > Make Noise Dynamix
EURORACK サイズ別 > 9HP-16HP > Make Noise Dynamix
Functions > VCA / Mixer > VCA > Make Noise Dynamix
Functions > VCA / Mixer > Mixer > Make Noise Dynamix
Functions > VCA / Mixer > Low Pass Gate > Make Noise Dynamix

EXTERNAL LINKS



  • 商品についての問い合わせ
  • 商品についてツイート