カテゴリー

CG-Products Delay 1022

カートに入れる
価格 : 33,900円(税抜/Tax Excl.)
数量
 

CG-Products

CG-Products
 

Jacks & Knobs

BBD Selector Switch
ディレイに使用するBBDディレイの数を選択します。1で512段のBBD、2で1024段のBBDを使用します。段数が少ない方がより短いディレイ時間(音が高い)となります。
Feedback Loop Mode Switch
ディレイのフィードバック設定を選択するスイッチです。"normal"はディレイされたシグナルがそのまま入力に戻される設定です。戻る量はFeedbackノブ/CVで決まります。"open"は内部のフィードバック経路を使わず、"Delay Out"から"In 2"へディレイシグナルを戻すことで外部のフィードバック経路を使う設定です。フィルターなどフィードバックを他のモジュールでプロセスしたい時などに使います。"inv"はディレイされるシグナルが反転してフィードバックされます。オーディオレートで使用している時などは音色などに影響します。
Delay Time
ディレイ時間をコントロールするノブです。BBDスイッチが上の位置の時ディレイ時間は1.3ミリ秒〜25ミリ秒、下の位置の時2.5ミリ秒〜50ミリ秒です。
Signal Input1
ディレイへのシグナル入力ジャックです
In1 Level
In1への入力ゲインをコントロールするノブです
Mix Output
原音(In1への入力)とディレイ音をミックスした出力をするジャックです
Signal Input2
ディレイへの2番目のシグナル入力。外部経路でフィードバックさせる時(フィードバックループスイッチが"OPEN"の時)にはフィードバックシグナルの入力として使用してください。
Dry/Wet Mix
Mix Outでの、In1への原音とディレイ音のバランスを調整するノブです
Lopass Knob
BBDステージの後にある2-Poleのローパスフィルターのカットオフを調整します。音色の調整やノイズの軽減に役立ちます
T CVin1 Attenuator
ディレイ時間コントロールCV"T CVin1"のアッテネータです
Feedback CV Attenuator
フィードバックCVのアッテネータ
Feedback Knob
フィードバック量コントロールノブ
Delay Time CV Input1
Delay Time CV Input1への電圧を反転させるスイッチです。逆向きにディレイ時間のモジュレーションが効くようになります
Feedback CV In
フィードバック量のCVコントロールジャック
Delay Output
ディレイ音のみの出力ジャック。外部でフィードバック経路を作る場合はこのシグナルをIn2に戻すようにします
Delay Time CV Inputs
ディレイ時間のCVコントロールジャック。In 1はアッテネータノブやインバータースイッチつき、In2はそれらがなく1V/Octでディレイ時間(に対応した周波数)をコントロールできます。

オーディオレートでモジュレーションするとモジュレーションシグナルも出力から漏れますが、使用チップと回路による制限となります。オーディオレートでないCVを使用してください。
画面にカーソルを合わせると各部の役割がポップアップで表示されます。
※CG-Productsはハンドメイド工程が多くパネルの色味や形状、プリントにバラつきがあります。ご了承ください。

MUSICAL FEATURES

Delay1022は音源としての機能に主眼を置いたアナログBBDディレイです。オーディオレートのディレイ時間やフィードバックを活かして、ノイズバーストやトリガーを入力としたシンセボイス、またコムフィルターとして機能します。

Delay1022では非常に短いディレイを生み出す512段のBBD素子を2つまたは1つ使い、20Hz〜760Hz(1.3ミリ秒〜50ミリ秒)のディレイ時間が実現されます。このようなオーディオレートでディレイしている時、数ミリ秒以下の非常に短いシグナルを入れると、ディレイによって繰り返された波形を作り、音程のある音になります。Delay1022ではこのシンセシス方法をアナログBBD素子で実現し、暖かみのある弦やパーカッションに似たサウンドを作ることができます。1V/Oct入力では3〜4オクターブに渡り音程を1V/Octでピッチコントロール可能です。

フィードバックが音色やディケイに大きく影響を与えます。1022外部でフィードバックを行うには、"FB Loop"スイッチを"Open"にし、Delay Out→In2とパッチします。この間に他のモジュールを挟むことで色々と実験も可能です

※アナログBBD素子を使っている為、出力からある程度のノイズは含まれますのでご注意ください。下のデモでもノイズが確認できます。内蔵フィルターで音色とノイズのバランスを取ってください。

※FMの為にTCVinなどにオーディオシグナルを入れると、そのシグナルも混ざって出力されますが、使用しているチップと回路による制約です。TCVinはオーディオレートでないCVを使用してください。
 
Format: Eurorack
Width: 12HP
Depth: 52mm
Current: 90mA@+12V, 90mA@-12V
Manual PDF(English)  

EURORACK サイズ別 > 9HP-16HP > CG-Products Delay 1022
Functions > Effects > Delay / Chorus > CG-Products Delay 1022
Functions > Oscillator / Sound Source > Synth Voice > CG-Products Delay 1022
Brands > CG-Products > CG-Products Delay 1022

EXTERNAL LINKS



  • 商品についての問い合わせ
  • 商品についてツイート