[生産終了] Qu-bit Electronix Tri-ger

Out of Stock

[生産終了]

[生産終了]
 

Jacks & Knobs

Gates Inputs

線で繋がった各ボタンに対応したゲート入力です。

Buttons

上から反時計回りに

  • Play/Pauseボタン: パターンの再生と一時停止を行うボタン
  • retriggerボタン: パターンを最初から再生しなおすリセットボタン
  • rollボタン: 押している間ロールします
です。

また、altボタンを押しながらタップすると対応チャンネルのミュート、altボタンを押しながらダブルタップすると対応チャンネルのロール機能のON/OFFの切り替えを行います。

Record Button

altボタンを押しながらこのボタンを押すと記録準備状態になります。また再生中にこのボタンを押すとパンチイン可能状態になります。またこのボタンを押しながらアーケードボタンを押すことでオーバーダブします。

Alt Button

Altボタンを押しながらRecボタンを押すと記録待機状態になります。Altボタンを押しながらチャンネルボタンを押すとミュート、チャンネルボタンをダブルタップするとロール機能のON/OFFを行います。

Channel LED

チャンネルごとのミュート状態、記録状態を示すLEDです。

Bar/Beat LED

新しく記録中は、録音時間の進行を示します。再生中は、全体を4/4でとらえたときの小節進行を示します。

Arcade Button

各チャンネルのゲートのトリガーに使われるボタンです。

Clock Out

記録時間全体を分割したテンポで出力されるクロック出力です。クロックの分割数は"clock division"ノブ/CVで、スピードは"tempo"ノブ/CVで設定されます。

Gate Outputs

メイン出力となる、各チャンネルのゲート出力です。

CV Inputs

線で繋がった各ノブに対するCV入力(0-5V)。

Control Knobs

上から反時計回りに

  • clock divisionノブ: クロック出力の分割数をコントロールするノブです。
  • tempoノブ: 全体のテンポをコントロールするノブです。
  • roll rateノブ: ロールのスピードをコントロールするノブです。ロールのスピードはテンポに同期せず連続的に変化します。
です。

画面にカーソルを合わせると、画面にカーソルを合わせると各部の役割がポップアップで表示されます。
生産終了。価格は販売時のものです

MUSICAL FEATURES

Tri-Gerは、3つのアーケードボタンを用いてトリガー/ゲートパターンを記録・再生可能な3チャンネルのパターンレコーダーです。即興的なロールやオーバーダブ・パンチインなども可能で、マスタークロックとしても機能します。またいくつでもデイジーチェーン可能で、その場合は4チャンネル以上のトリガー・ゲートを出力できます。以下のようにして使用します。
 

パターンの記録

  • 1. altボタンを押しながらrecボタンを押し、記録待機状態にします。
  • 2. アーケードボタンを使ってパターンを演奏し出すと同時に記録が始まります。bar/beat LEDは記録時間を表示します。
  • 3. recボタンを押して記録を終了させます。それと同時に記録したパターン再生が始まります。
 

パターンのパンチイン・オーバーダブ

  • recボタンを押してからアーケードボタンでパターンをプレイし、recボタンを押すとその間だけパターンが上書きされます。
  • recボタンを押しながらアーケードボタンでパターンをプレイすると、その間パターンがオーバーダブされます。
 

その他の操作

  • ミュートは、altボタンを押しながらミュートしたいチャンネルボタンを押します。ミュート中もアーケードボタンによるトリガーは可能です。
  • 出力されるクロックは、分割数をclock divisionノブ/CVでコントロール可能です。
  • ロール(フィル)はrollボタン/ゲート入力で行います。押している間、指定したチャンネルがroll rateノブ/CVでコントロールされたスピードでロールします。ロースのテンポはクロックとは関係なく連続的に変化します。ロールされるチャンネルは、altボタンを押しながらチャンネルボタンをダブルタップします。
  • retriggerボタン/ゲート入力によってパターンは先頭にリセットしてプレイされます
  • play/pauseボタン/ゲート入力によってパターンの再生・停止を切り替えます
  • altとrecボタン押しながら電源オンすることでファクトリーリセット可能です。LEDの点滅が終わったらaltとrecボタンを離し、電源をオフしてまたオンしてください。チェーンしたTri-gerはマスターのTri-gerをリセットするとスレーブもファクトリーリセットされます。
Format: Eurorack
Width: 14HP
Depth: 43mm
Current: 160mA@+12V, 37mA@-12V

Manual pdf (English)

Functions > [生産終了] Qu-bit Electronix Tri-ger
EURORACK サイズ別 > 9HP-16HP > [生産終了] Qu-bit Electronix Tri-ger
Brands > Qu-bit Electronix > [生産終了] Qu-bit Electronix Tri-ger
Functions > Clock / Sequencer > Clock Generator > [生産終了] Qu-bit Electronix Tri-ger
Functions > Clock / Sequencer > Trigger Sequencer > [生産終了] Qu-bit Electronix Tri-ger
Functions > Interface / Controller > Controller > [生産終了] Qu-bit Electronix Tri-ger

Tri-gerのチェーン

Tri-gerはいくつでもチェーンし、チャンネルを3つずつ増やしていくことが可能です。チェーンしているとき、スレーブのTri-gerのループ長、テンポ、プレイバック状態は全てホストTri-gerに追従します。基盤背面のジャンパー設定と、リボンケーブルの接続は下の写真のようにしてください。

単独使用時ジャンパー設定


チェーン・ホスト時ジャンパー設定


チェーン・スレーブ時ジャンパー設定


チェーン時のケーブル接続(クリックして拡大)。写真中右側がホスト、真ん中と左がスレーブです。

External Links

  • 商品についての問い合わせ
  • 商品についてツイート